紙の検査を廃止して、質の高いケアを

あなたのようなケア従事者にとって、時間の管理と生産性は重要ですよね。従来の紙とペンによる認知検査で6時間もかけてしまうなら、その分患者さんとともに過ごす時間を大事にし、時間短縮によってサービスにかかる費用を抑えたいですよね?

我々は時間の効率が、あなたとあなたのケアする患者さんにとって重要であることを理解しています。我々の、認知的健康を検査し管理する包括的なケア従事者ソリューションは、全体的なケアプロセスを単純化し、合理化します。その結果、あなたが患者さんとより多くの時間を過ごせるようになり、あなたのケアの質を高めます。

サボニックス個人サマリーレポート
は、患者ケアの為の貴重なツール

患者向けの私たちの認知機能評価、サボニックスモバイルは、臨床医の監督を必要とせずに、どのモバイルデバイス上でも遠隔で受ける事ができます。評価は30分で、DSM-VおよびCMSの基準にマッピングされます。エンゲージメントポータルを使用すると、患者はテスト結果にアクセスでき、認知機能の複数の側面にわたるステータスを患者に適した形式で確認する事ができます。

サボニックスモバイルについて

HIPAAに準拠したダッシュボードを使用すると、結果確認、変更された情報を監視、そしてサボニックステストへのアクセス状況を管理できます。 モバイルデバイスやウェブからリモートでアクセスできます。

ダッシュボードから、以下のものにもアクセスできます:

  • オンデマンドのパーソナライズされたケアプランジェネレーターであるサボニックスケア は、患者の評価結果とケアプランコンポーネントを組み合わせて、臨床診断と治療プロセスを合理化します。サボニックスケアを使用すると、患者にとって適切な介入方法を特定し、その評価結果を見る事ができます。 私たちのケアプランは、DSM-VおよびNICEガイドラインにマッピングされています。

  • データサイエンティストと神経心理学者のチームが設計した分析ツールであるサボニックスインサイトを使用すると、詳細な認知、人口統計、行動レポートにすぐにアクセスできます。人口レベルのイメージが必要な場合でも、個々の患者に関する情報が必要な場合でも、サボニックスインサイトはあなたが必要な答えを提供します。

サボニックスの個人サ
マリーレポートは、
患者ケアの為の
貴重なツール

サボニックスは患者に、結果を解釈し、脳の健康に関する懸念へ対処するために、医療提供者に相談することを奨励しています。サボニックス個人サマリーレポートは、医療提供者にとって、患者の健康状態を把握し、脳の健康の管理方針についての理解を深める機会となります。患者が手配された認知テストを完了すると、即座に結果レポートが担当医療提供者のダッシュボード上で閲覧可能になります。

サボニックスモバイルが評価できる認知機能の領域は以下の通りです。:

更に情報を得る

サボニックスモバイルは、患者の以下の認知ドメインの一部またはすべてを評価します。
瞬時言語記憶
遅延言語記憶
衝動制御
集中力
注意力
感情識別
処理速度
柔軟な思考
作業記憶
実行機能
遅延空間記憶
即時空間記憶
視覚学習

サボニックスは、評価の一部として生活習慣アンケートを組み込んでいます。認知機能に影響を及ぼすリスクのレベルによって日常生活の行動(喫煙、運動、睡眠、飲酒など)を分類することにより、患者が結果をより良く理解できる様に導くことができます。

この包括的な情報に基づいて、あなたとあなたの患者の両方が、各認知機能と、それらに関して考えられる長所と短所の詳細な情報を得ることができます。

患者にフィードバックを提供する

患者へのフィードバック提供に関するベストプラクティスガイドをお読みください。

患者を早期にそして頻繁に検査することの重要性を学びましょう

サボニックスの評価テストについて質問がある場合、またはサボニックスケアおよびその他のソリューションに関する詳細な情報をお求めの方は、こちらからお問い合わせください。