認知健康を評価し観察する
サボニックスのバーチャル神経心理学者
プラットフォームにアクセスする

サボニックスという言葉は、脳を知るという意味です。認知の世界的なリーダーとして、サボニックスは私たちの名に忠実であり、コミュニティでのパートナーシップを通じて認知の健康に良い影響を与えることに取り組んでいます。

サボニックスはあなたの仮想神経心理学者です。私たちのデジタルモバイルプラットフォームは、何百年ものテスト履歴の結果として作成され、主要なデータ神経心理学者、エンジニア、および科学者のチームによって開発されました。

私たちのパートナーは、研究者プロバイダー消費者、そして企業です。私たちは、認知健康をより良く理解し、認知症との闘いを前進させるためのソリューションとツールを提供しています。

世界中で27億人がスマートフォンを使用しています。私たちは、サボニックスをより多くの人々が利用できるようにする事を決意しています。その為当初から、すべてのスマートモバイルデバイスで利用できるようにプラットフォームを設計しました。サボニックスの評価は英語、日本語、中国語で受けられる様になっており、スペイン語も間もなく追加されます。サボニックスの10分のデモを試してみて下さい。

クリックするだけで認知機能の改善方法を学べます。

デモをリクエストする

サボニックスのテストは、短くモジュール化された、理解しやすい説明から始まります。人型機械インターフェースで設計されたテストは、視覚的に美しく、魅力的で、楽しいものです。私たちのゲームエンジンは、シームレスな体験のためのシンプルさと流動性を提供しますので、テストを受けているような気分にさえならないでしょう。

デモをリクエストする

サボニックスは、従来の神経心理学や、テスト結果に数日または数週間かかり、また数時間にわたる診療の時間と費用を必要とする他のデジタルツールとは異なり、患者、プロバイダー、および研究者に即座に結果を提供します。今日あなたの認知状態を発見してください。

デモをリクエストする

お客様のサボニックス使用例

サボニックスには、メディカルオフィス、クリニック、大学からライフサイエンス、コンサルタント、フォーチュン50まで、さまざまな顧客のポートフォリオがあります。以下の例は、規模や業界に関係なく、サボニックスがどの様に組織を支援出来るかについて説明しています。

アジアのフォーチュン50保険会社のパートナーに選ばれました。

これは、サボニックスが消費者とのエンゲージメントを劇的に高めるのみならず、DSM-Vにマッピングされている脳の健康プラットフォームを提供する事で、軽度および重度の認知障害を検出する事が出来るからです。

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(FCNT)は、富士通株式会社の携帯電話事業を担っており、2003年に、世界初の歩数計付き携帯電話を発表して以来、ヘルスケアテクノロジーを携帯電話に統合することを主導してきました。FCNTは、サボニックスの認知機能テストを2020年9月発売のらくらくスマートフォンF-42Aに搭載し、お客様に広く提供することで、デジタルヘルスケア技術を活用した健康長寿社会の実現に貢献することを目指します。

三谷産業株式会社

三谷産業グループは、6つの事業を持つ複合商社であり、日本と海外で事業展開をしています。2020年7月、三谷産業株式会社は、社員の健康寿命を延ばす観点から、40歳以上の社員を対象に、従来実施している健康診断に「脳」の健康診断を新たに加え、そのツールとして『Savonix』を採用する事を発表しました。

サボニックスについて更に詳しく知る

お問い合わせ